U-12ヘッドコーチ

奥寺 建斗

オクデラ ケント

MESSAGE

‘‘未来を変え、どこでも通用する選手に‘‘

私が皆さんに伝えたいことは二つあります。
一つ目は『未来を変える』
二つ目は『感謝』
ということです。

誰しも順風満帆にサッカー人生を過ごしたことがあるわけでは無いと思います。上手く行くこともあれば、大きな壁にぶつかり、立ち止まることもあったと思います。失敗を重ねて、嫌になることも沢山あると思います。早い時期に成功が多いからと言って将来が明るいとは限りません。失敗を多く経験し、様々な困難を乗り越えた方が将来成功すると思います。上の二つの大きな差は、いかに失敗を成功に変えることができるか、過去の経験を元に未来を変えられるかだと思います。時間だけは自由に扱えません。過ぎてしまう変えられない過去を引きずるのではなく、自分自身の努力・前向きな姿勢によって未来を変える可能性に力を入れて努力し、どこでも通用する選手に成長して欲しいと思います。

もう一つは『感謝』です。
なぜ自分はサッカーが出来ているのか考えたことがありますか?
サッカーをするには環境が大切です。サッカーが出来る広さの場所やチームメイトや相手、指導してくれるコーチ、家に帰ったら必ず自分を大切にしてくれるお父さんお母さん、なくてはならないボールとゴール、自分が成長するための備品など様々な環境が必要です。
気付いてはいないが、まだまだ他にも皆さんがサッカー出来る環境や支えがあると思います。当たり前にサッカーが出来ると思わず、今一度自分はなぜサッカーが出来ているのか考えてみてください。
サッカーが出来ることに感謝し、自分の目標に向かって取り組んでいる姿を、環境や自分を支えてくれる人に自分の頑張り・成長をみせつけてひたむきに取り組んで欲しいと思います。