アドバイザー兼ジュニアユース監督

服部 浩紀

MESSAGE

サッカーから拡がる無限大の可能性。 子供たちのまっすぐな夢を育むクラブでありたい。

世界の共通語ともいわれるサッカー。シンプルでエキサイティングで感動的なこのスポーツが、ようやく日本でも根付いてきました。98年よりワールドカップにも連続出場し、大きく環境が変化し、更なる発展をしています。子供達はこれらを夢とし、目標とするはずです。この小さな芽を大切に育て、次の世代にしっかりと引継いでいくことが、当クラブとして大きな使命だと考えます。

共に学び、共に汗を流し、お互いに切磋琢磨しながら、自己啓発と友情を深める事が出来るサッカーとは、本当に素晴らしいスポーツです。サッカーというスポーツを通じて、仲間たちとのふれあい、他分野すべてに通じる社会性、協調性を育てていき、頑張ることの大切さを教え、健全な青少年の育成と向上が、自分たちの夢を描いています。

近い将来、その中からスーパースターが生まれるかも知れません。まず大切なのは「サッカーを楽しむ」こと。
楽しむことで上達し、上達することで更に楽しくなる。そのためにもより多くの子供たちが、安心してサッカーを親しむことのできる環境づくりに力を注いでいきたいと考えております。
僕自身、サッカーが楽しくて、サッカーで夢を追い続け、Jリーガーになり指導者になった今、この経験を子供たちに伝えていくことも、僕のひとつの役割であると自負してます。
子供たちに愛され、夢と感動をあたえ、一生忘れられないサッカークラブを目指します。