フォーレンSA 代表

星野佑介

MESSAGE

僕達は、フットボール、スポーツを通じて、フットボールの技術、そして人間教育を目標とします。

まず、ルーヴェンの指導者は、プロの世界を知り、世界を感じてきた指導者が教えます。これはすべて経験に勝るものは無いと思う僕の理念です。プロを経験してきた者の話しや指導は子供達に説得力ある。肌身で感じてきた経験を子供達は肌身で感じてくれる事でしょう。フットボールの技術は勿論の事、一番大事な事は人間教育です。

我がルーヴェンでは正しい判断能力を教えます。

 

ルーヴェンの判断基準

好き嫌いではなく、損得ではなく、善悪で判断すべし!

 

子供達は無限の可能性を持っている。僕達ルーヴェンのスタッフをはじめ、スポンサー様、ルーヴェンに携わる全ての大人達が、その夢を応援します。

ただ、全ての子供達がプロになれるわけではありません。例えプロになっても必ずセカンドキャリアが訪れる。正しい人間性、前を向いて生きて行ける人間、善悪の判断ができる人間であれば、必ず間違った人生にはならない。

セカンドキャリアの重要性を身をもって経験してきた指導者が教えます。

彼等だから教えてあげられることがある。

それがルーヴェンなのです。